宝槻美代子オフィシャルブログ

当教室はJR水道橋より徒歩2分です、いや、3分か?三田線からは1分です。

 私は昭和36年生まれだが、青春の時は「電話」しかないので(家の電話)よい話も良からぬ話も全部外部のことは電話に入ってきました。他に侵入ルート無し。
調べるのはなにか紙媒体に頼るしかなく、今になってみるとどうやって暮らしてきたんだろう(スマヘも持っていない私だが)と思いますよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でもこうやって、あちこちからやはりこのツールがなかったら出会えなかったような人々がやって来てくれるので、恩恵を受けているよなあ
今年ししろーも出ていき、ばあさんも施設に入れ、娘も同棲して出ていき(でも毎日来るが)尚寂しいなどという感情があまりないのは、生徒が来るからだな。
仕事だから、みんな遊びに来てくれてるわけじゃないし(水も出さない水商売)と思いつつ、夜なんか誰か来て嬉しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先月、先生、レッスン半分でいいので、あとこれ飲みましょう、というような(ビール4缶差し出す)ことがあったが、まったく結構。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「気」が詰まっちゃってる感じは、私はかれこれ13年この仕事してるからわかるよね。
「死にたくなったら大急ぎ、うたをうたおう」
・・・・・・・・・・・・・・・
どうせ死ぬんだから急がなくても良かろう、でれでれ生きてでれでれ死ぬ。そんなに死ぬこと特別視しない。あるいは生きることも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日は犬を引き取る決断をする夢を見た
ししろーとおばあちゃんが、いつものように私の「意見」を待っていて、私はなにか可愛くもない結構大きい犬だったが(もうどこかにやられることが決まってた)
いや、引き取りましょう、と決断する、と犬がやたら喜ぶ、2人もホッとしているような顔をする。
4時ごろ起きてしまった。ぐったり疲れた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 いろいろなものを捨てるお年頃になったんだと思う。捨てる勇気。
年取ってどんどんソリッドになっていく自分を想像してみる。家族に見守られて死ぬ、というようなことがどうしても良いことに思えない。
私は見栄っ張りなので、苦しんでいるところとか朽ちていくところを身近な人に見せたくない、と思う。
でも孤独死で1か月もたっちゃうと家が事故物件になっちゃうからね。迷惑かけるのは本意ではない
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 このマンションが建て替えになるというのは、先にも書いたけど「宝生能楽堂」の意志だが、「未来志向計画」のような文言で、ではここでこのままでいたい人は「後ろ向き」であるとでも言いたいような。
そういう「言葉操作」、建て替えしないとこんなデメリット、というようなプロパガンダも配られ、そら、宝生会、日建設計、建設会社などみんなそうあってほしいだろうが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 家は文化だからさ、だめ。
毎日きちんと雑巾がけして、花を飾り、汚い箇所はリフォームをかけ、毎日庭の植物に水をやり、「住む」ということを私は美的観点から遂行してきたので、いきなり建て替えなどというのは、暴力である
これだけのメリットとか言われても、金じゃない、文化である。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 もう売ってしまえば働かなくてもいいのではないですか?というようなことを不動産屋が言うが、仕事もまた金のためだけにしているわけではない。
でもそこは「お金じゃなくて」という「ボラ」な考え方とは一線を画したいとおもいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・
人は金のために働かなくてはならないのです。その紙きれのやり取りの中にこそ「神聖」が宿る。
システムの中で生きていることを私は「汚い」と思う。システムの中で生かされていることを「おかげさま」とかいう鈍感もうんざりですね。自分で生きましょう。お得なシステムに乗っかることを「うまく生きる」と勘違いしないように。
うまく生きられなければ生きられないほど私は「お得」な気持ちになる変態です。が、来生で救われようと思っているわけではなく、本日のレッスンや自分の練習の中にも迷いや救済や何だかいろいろが。撒かず駆らず納めず、何もなんにもわからないという幸福。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 そうだ、こんな話題の挙句に言われてもだけど
来年の当教室主催イタリアマスタークラス2回目、実施されますよ。参加者あと1,2名ですが募集中です
2月24日から3月3日 バッサーノ(ヴェネツィアから1時間くらい)もう去年行ったから自信を持ってお勧め。ルチア先生(メゾ)のレッスンは素晴らしいです。バッサーノというところもあまりの美しさですが、グラッパの街です。グラッパ博物館があります。
去年行った6人は4人が行きます。あと2名余裕あります(1名検討中)行きたい人メールください。大体20万(宿泊食事レッスンなど全部)+交通費(飛行機)です。
行く予定のメンバーは飲めるものばかりで、グラッパで潰れないようにしなければならない。飲めない人歓迎です。10月末締め切り予定。そこまでは旅行代理店に頼みます。その後は自力で来れる人は12月締め切り。
・・・・・・・・・・・・・・・・
ほんとうのうたがそこにはあります
。。。いいキャッチでしょ
・・・・・・・・・・・・・・
だいたい宝生能楽屋、上をマンションにして売った時点でアウト。その後の「不幸」に同情するが、だからこそこれ以上その路線に乗ってはいけない
18代目だったか?「大人」に騙されてはいけない、システムに乗るな!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
文化を守れや、国から補助も出てるんだろうし、そこ据わってんのは文科省の天下りだろう。こら、システムで喰うな。
河原芸人であれ。公演開催日には自転車置き場にまで河原乞食のベンツが。
。。。。。。。。。。。。。。。
電車で来ましょう、当教室はJR水道橋駅から2分です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇