宝槻美代子オフィシャルブログ

プリマ・ドンナ

〆の会はたくさんの参加者で、二次会も盛況(うたうのが一次会)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後大慌てで大掃除済ませ、今年は割と余裕で31日まで持ち越して挙句ぎっくり腰というようなことはありませんでした。
にしても年末はなにかと家のことがあり、といってももう「家族」は息子しかいないというのに、別に何かが楽になったということもなく、「家」がある限り、そこには家に付随した仕事があり、それは誰かがやらなくてはならない。
ジャカルタでお手伝いを使って暮らしてた主婦が言ってたが、お手伝い同士の喧嘩の仲裁とか大変だったというんですね。
要するに家事を誰がやるかではなく、家経営を誰がやるかで、それはたいてい女主人がやるんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・
で普通は家事も家経営もやり、さらに母子家庭は「経営」までやって、もうプリマなドンナですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
ああ、うたの練習などが全部その先になってしまうのを何とか改善したいという思いもあり、1月5日にコンサートなどやるんですが、マミーのみんなにしてもそこ大変でしょうに10人も参加。
「家庭」とは構成員の人数なのか、子どもがいるとかいないとかなのか、いや、もっと抽象的な何かだと最近思うが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そしてどうしていつも「家」の犠牲になろうと「努力」してしまうのか私は。教育なのか性質なのか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「自分のこと」をしたくないからだろうな、と思う。
自分の「本題」に入らないように人は細心の注意を払っているよね。
「家族」というのは一番の「逃げ道」になる。日本会議推奨だし。誰も疑義を挟まないが。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自分を一番に置きなさい。
その恍惚と不安を受け入れなさい。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
来年こそ
・・・・・・・・・・・・・・・
東京に遊びに来るというししろーに家の大掃除手伝わせて、お礼に飯おごってあげたが、息子や娘夫婦なんかと楽しくご飯食べに行ったりしていて、派遣村にでも行ってるのかと思えば、なんとか働かないで生きている様子。働かなければ派遣村に行くこともないのか。
占い師に、あなたは絶対お金に困らないと言われた、などという「迷信」を根拠にしているが。もう人種が違ってよくわからない。プエルトリコ人とかであろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プリマ・ドンナになる。
自分を自分に取り戻す年末。
良いお年をお迎えください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

〆の会 本日

今日は〆の会です。
生徒総勢38人が一曲ずつうたって、下いり上はけ、です。
今日の今日お知らせしてどうなのよ、ですが、夜6時半から文京シビック小ホール9時半くらいまで、入場無料、そこから飲みに行くのですが、そこでの出席予定者は30名。これは記録だ!
Fougau春日店貸し切り飲み放題付き5000円。当日飛込あり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この〆に出ない人がだいたい20名くらいいるか、つまり当教室は60人くらい生徒が来ているのではないかと思われる(数えていないが、何となくたまに来るとかそういう人もいる。スナックかうちは。声楽スナックみよこ。
おしぼりも水も出さない水商売。来る人が面白すぎる。ママがつまんないのに客が強烈なスナックみよこ)
・・・・・・・・・・・・・・・
女性が圧倒的人数だが、まああらゆる年齢、様々な職業、様々な生き方、わたしは傍ら家族関係の社会学の本を読むのが趣味だが、フィールドワークになっているよね。
楽しいわ、先生。簡単に述べれば「こうあるべき」などと教科書に書けるような生き方などどこにもないということですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも「正しい家族」があるかのような歪な税制ナンセンス!納税は個人にしましょう、年金も個人にしましょう。
私は先月くらいに、自分の年金が5万なのを知ったが、国が正しい家族を設定して、そこに不平等を作っちゃいけないでしょ、人の上にも下にも人を作らないのが日本なら(息子に訴えたら、お母さんのようなアウトローが国からなんか貰おうと思っちゃだめでしょ、ってオレは無法者か、納税の義務はきっかり果たしております。そして息子の最後の学費も出し終えました。拍手。長きにわたる学費よさようなら、そこで培った能力を今度は国のためにお使いください)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかしヒトって平等が嫌いよね。
外国人受け入れは致し方ないが、そこには当然不当な差別が存在していくだろうよね、ジェンダーバイアス、人種バイアス、学歴バイアス、階層バイアス、全部「正当」に見える「差」が存在するかのように思われるが、ガイジンは言葉が不自由だったり(それもどうかと思うよ、最近の優秀なベトナム人なんかおでんのちくわとちくわぶの違いが判るからね。渋谷の若者は知らないかもしれない)女はすぐ責任放棄するとか、低学歴は漢字書けないし、計算のろいし、英語しゃべれないし。階層低いと劣等感強くて嫌な奴だったりするかもしれないしね。
でもそんなことより「根」なのは、人は自分よりダメな人がいないと幸せになれないという哀しい性ではないだろうか。EX)専業主婦は仕事だ的な意見がいつでもあり、その「仕事」を金銭的に計算した社会学者がいるが、ナンセンスである。主婦の仕事とは家族の「底辺」でいることである。主婦は家の底です。出来ない出来ないが口癖であるし、主婦のお金は汚いものであるかのような言動は目を見張るが(ボランティアならいい)主婦は稼いではいけないのである。「能力がないことが仕事」って、それは思えばしんどいことではないだろうか。
だからお父さんは頑張って仕事が出来るし、子どもたちもお母さんみたいになりたくないから勉強するのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨日はキブンヤというところで生徒6名くらいとライブをやってたんだが、そうだ、そこでの色々を書くのが声楽教室というものだろうが、私にとって音楽ってその場なので、もう振り返って文字にしにくいよね。
本当にみなさん素敵な歌声でした、とか、小さいライブハウスも崩れるかと思うほどの声量でした、とか。自分はRitorna vincitorを出だし間違えてやり直しました、とか。それI sacrri nomiに入るまで何となく居心地悪かった。
そこから流れが良くてうたいやすいし、たぶんIで入るプントの置き方が良かったんだと思うが、初めのところ課題だな。1月5日にマミーの会でうたう(1月5日マミーシンガーズ新春オペラコンサート、シビック2時から2000円)
最後島川君とのカヴァレリアは何回か目だが、その都度トゥーリッドが怖さ増してて、終わってから島川君が、こういう穏やかな場所の雰囲気ぶち壊すの快感ですよね、とか言ってたので、ほんとこれまたヒートアップしてどこか小さなクラシック聞くのがテレビ見てるより偉いと思っているおばさまたちがいっぱい来るようなところでまたやりたい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近ブログ更新が減っていてつまんないというご意見多数なので
来週はジベラート先生のレッスンとかちょっとした大変さはあるんですが、もう大掃除モードになるので、来週からちゃんと書きます
では〆出演者後程。

文京区の宝槻美代子音楽教室の講師によるアットホームなブログをご覧ください

文京区で人気の声楽教室・ピアノ教室、合唱教室を運営する当教室のブログでは、丁寧できめ細やかな指導で信頼ある講師が日常のエピソードや、音楽にまつわるお話を楽しく語っております。講師の素顔も垣間見ることができるブログとなっておりますので、受講生の皆様をはじめ、ご入会をご検討の方もぜひご覧ください。
宝槻美代子音楽教室では初心者の方から音大受験対策、主婦の方やお仕事をされている方、リタイアされた方まで世代やお立場を問わず、目的に合わせて楽しく学んでいただけます。
発表会や音楽教室に通うメンバーとの交流会など、音楽が好きな方が集い、楽しめる機会やご自身の歌やピアノをご家族やご友人に披露する機会なども豊富にございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。