宝槻美代子オフィシャルブログ

ランド

ゴールデンウイーク

 

この教室の生徒の皆さんは出不精な人が多いので、まさか格安バスでディズニーランドへいったりもしないし、家でオペラでも聴いているのが一番ですよ

 

「ランド」と命名されたものに行く・・・ださー。銭湯も温泉ランドになるととたんに客層が変わる

 

「ランド」と命名するようなセンスの興行主のもとで遊ばされるのはどうなのよ、普段「働かされて」うんざりしているなら休日ぐらい「され」なく過ごしたいではないか

 

わざわざそういうところに行ってなすがままに「され」てしまっている人を
見る悪趣味は吉田兼好的でいやらしいです(嫌いじゃないです)

 

やすやすと されしせしめし ドキュン民 いいじゃないの 幸せならば

 

後楽園側に行くとマリンちゃんやらいむくんやらきららちゃんを連れたパパさんママさんが跋扈しているので、GWは白山通りは「橋のない川」である。ひたすら山側の銭湯に出かけるのみ。

 

ランドにどやどや出かけて「放題」するような消費ではなく、その先にある消費(まああくまで消費であるが)を考える・・しかしランドに「いけなかった」経験を持つ者にとってやはりそれは「越えなくては」ならない定立なのか?

 

ししろーのおねえちゃんランドは「達成」されたのか最近静かだが、それが「がまん」であるからには止揚に至らないであろう、もっと小さい時に仙台ベニーランド以外のランドに行っておくべきだったな。

 

ランドに「され」てしまう事でもう快楽を得られなくなった「むずかしい」人が声楽なんかやるわけだが、「むずかしい」は一番うたうにふさわしくない態度だからもう一回転させてくるくるパーにするのが大変なんである。

 

ど きゅんと一緒にランドのジェットコースターにでも乗れば容易に出るそのスクイッロな音はスキマ無い脳みそからは出難し、ベッロ先生は、声楽家は「使われた 形跡の無い脳みそ」を持っていなくてはいけない、と云ってました。何で君たちはそう難しく考えるんだ!と怒った翌日に、もっと考えてうたいなさい、とか 云っていたが。

 

どこに行こうが何をしようが容易に自分の「ランド」は変えられず、それが一番の「検討事項」なのに先送り。どっかのランドに「して」もらう事が「気晴らし」になどなるものなのか?そんな不健康な消費がある故原発がいるのでは?

 

金曜日に銀行のカードをなくした私はすぐに手続きをして止めて、最発行は2週間後です。その1時間くらい後にカードはどうでもないところから出てきたんだが、このGWは消費禁止。

 

capito、「検討事項」をやりますよ。

変態するには

泥縄チックアラカルト、皆様の御協力で満席御礼でした、ありがとうございます

 

久しぶりにたくさんうたいましたが、いろいろやらかしましたが何か伝えることは出来たかなあ?皆さんに大変楽しかったと云ってもらえてので(まあ詰まんなかったとは言えないだろうが)よかったです、久々の爽快感

 

手伝いに来ていた娘の感想が、ま2曲うたった日本歌曲についてなんだけど、「直接すぎる、そんな裸で立っていいものなのか?」というもので、それはすこし沁みた。

 

そういう取り組みを全てにしている私なんだろうな。

 

音とはその人なりが全部出るものです
それは技術でどうにかなるものでなく、

 

いや、どうにかなるのかなと思って、私は「スタンダード」が知りたくて音大行ったり二期会行ったりしたんだけど、

 

個人を「治せる」技術なんかない

 

これは私の商売の根源に関わることだからトップシークレットだがさ

 

これから整体

 

今日はさすがに何もない休日にしようと思って。その後本屋でテルマエ・ロマエの3,4を買ってテルマエで半日過ごすことに。そこはネットも使えるので出来たらそこで続を書きますにゃー。

 

 

運動をきちんとできれば整体なんかいらないですね、でも運動できない人が来るんですから整体はby小池整体院長

 

それも「シー」な話ではないか。

 

 

変態は「かえるの変態」のように使うこともある言葉で、「変態なかえる」というような使い方ばかりではないんである。

 

変態することを希求する皆さんの会の発表会も観客は毎度少ないながら、大盛況でした飲み会が,毎度レヴェル上がってるなあ、発表会がです。

 

今日職場で昨晩の幽体離脱体験を思い出していただき、ケの日の幕開け、雨でうんざり、

 

いや、変態するには「ここでないどこか」に行くことではなくてさ

 

そんな自分をどこまでも愛してやまない持続力と「あきらめ」が必要なんですよ

タナカナオキ

テルマエで書く

 

ラ・クーア温泉は行楽地なので(後楽園内の温泉施設です。少し前に流行った温泉ランドという感じですか。船橋ヘルスセン ターというのもありました。ムームー着て広大な座敷で温泉ショー見ながら飲む、というのを少しましな借り着に着替え、個別な寝椅子に寝そべり個別にテレビ を見て飲む(飲むのは別料金)という、そういう施設です。こぎれいなサウナのようなもので、泊まることも可能)

 

昨日ここに泊まった生徒がいたっけ。

 

しかし平日の昼だというのにかなりな人。月曜休暇なみなさんか、死ぬまで休暇な主婦なみなさんか

 

。。。。。
そ ういう問題発言すると閣僚を下ろされることになっているのに何故言うかと思いますが、それは言いたいからなのですよ。考えに誤謬があるものが大臣なとしな いほうがいいですが、皮肉屋さんより悪いのは無頓着な善意さんで、本当に上に立つものは資質がいるんでしょう。ほんとにやめてほしいが、がんばれ東北!っ てあなた。がんばってない「わたし」がよくそんなこと言えるよな、ありがたがるなよ東北人!

 

ご静粛にお願いします。さて、田中直樹さんもそろそろ降ろされようとしています。別に特段問題発言などしたわけでもないのに

 

そ んな話題をテルマエでするとは思ってなかったんですが、「資質」がないといわれているようです。最近の彼の目付がかわいそうです。主婦論争というものが戦 後すぐ俵萌子の時代からあったわけで、それは刻々変遷しますが、でもあまり話題にされてませんが「ビックな旦那問題」というのがあるんですよ。

 

初耳です。ビックな旦那、、、何がビックなのですか?えらそうな、ということですか

 

今 私が考えただけですが・・わかりやすく表面的にえらそうということもあるでしょうが、なにかがトンチンカンに「でかい」ということがあります。男は女の変 種ですから、たいてい変態(ブログ452における変態なカエルのような語法における)ですが、それがもうどうしょもないくらい収集がつかなくでかいとき、 女、運悪くというか前世がナイチンゲールというか、そういうものが彼をサポートする事になります

 

放っておけばいいではないですか

 

そ こには愛、このパソコンは愛は検索7番目に出てきます。愛のないパソコンですね。そう、愛という勘違いやら成り行きといういい加減、打算もあるでしょう が、主婦論争で言われているほどそれの割合は高くないと私は思います。「でかい」やつと暮らすストレスを洋服一枚買ったくらいで晴らそうなんて、何てけな げなんでしょう。殆どは優しい成り行きですよ。また変態と暮らす快楽もあるでしょうよ

 

田中直樹さんは真紀子さんがビックで「でかい」ですからね、男と女逆転ということもあるんでしょうか?

 

た いてい男ですが、女の事だってあるでしょう。ナオキ・・マキコと一緒にいることが「仕事」なんだからそのほかの事は出来ないです。でかい奴と暮らすという のは「仕事」です、別にそれは彼女のあるいは角栄の遺産を貰う、などという下心は当初あったにせよ、既に減価償却、いまはその「職務追行」だけが彼の仕事 なんです、忙しいんだから大臣などやらせないであげて欲しい、「やっぱりパパには無理だった」という真紀子の言葉が2人の長年の慈しみを感じさせます

 

防衛大臣とは重すぎでしたね

 

少 子化問題担当などでよかったんですよ。「でかい」を平等などにするから一家庭に子供は1人とか2人くらいしか出来ないんです。ビッグダディーのもとでは 10人くらいいけるでしょう。男はトンチンカンにでかく、そうすれば誰か見かねてそれを「取り扱う」ことになり、「まとも」なのはたいてい女ですから。

 

先生のうちはやはり先生がビックなんでしょうかね?

 

そんなことないです。ししろーは充分に変で「ビック」です。何もかもがずっこけた男です。私が助けなきゃ、というような考えがDVを生むって言いますが、じゃどんな考えで他人なんかと暮らすんですか。
ナイチンゲールはこうしてささやかに憂さを晴らしに来ているのです。
・・・・・・・・

 

程よくアルコールも回り、また一寝入りしたら帰ります。

練炭でやられる前に

先週、チケットがほとんど捌けない今週末のコンサートの打ち合わせを出演者としたわけですが、恐怖の泥縄コンサート、という副題をつけたいと思います。と にかくその場で新しい重唱など決まり、しかも今日また合わせだが、今日決めることもたくさんあるという体たらくぶり。今日までにあらかたの台本を作る役は 私だったのですが、申し訳ない今週日曜の教室発表会のプログラムを打つのに3時間もかかってしまいました、合わせの7時までには何とかしますので・・。

 

しかし手ごたえが・・あってはならない手ごたえがあるんです。このシリーズはこれからももっと頻々とやっていいかも、第2の「グー」と化してしまうかもしれないが、3人の変な火事場力にかける泥縄式アラカルト

 

出演者も観客も緊張感のないいいコンサートになっていくんではないかなあ。

 

昌子とは二期会からの友達、五十嵐くんはおととし行ったイタリアの声楽のコルソで知り合ったんだが、なんか昔からの知り合いのよう。へんな3人組

 

昨 晩、今日のお弁当の仕込をやらないで寝てしまったので、それと教室発表会のプログラム打ちという難行(ごめんなさいよ、3時間もかけてこれかよ!なものに 仕上がりましたが、ウムラウトとか出せないし、行とかごちゃごちゃするし、なんか突然消えたりするし、わかんねーよパソコン)がリミットだったりしてあん まり良く寝れませんでした。

 

後でラクーア温泉行って寝てきます

 

「主婦」はさあ、家にいてもゆっくり出来ないのよ、それに 家には大学4年というそれはそれは人生で一番余裕のある時期の娘がいます。大学は週に3日しかないし(それも授業はちょっと)バイトはしてないし、就職な ど音大生には存在しないので楽しく練習などしているばかりです。もうこの世のものとは思えない優雅さです。

 

私も4年の時にはいい気な暮らしをしていました。そんなことしてられるのは今のうちだ、と連日母に恐喝されていましたが。どうして親ってそういうこというかな。そんなわけで、当時手じかにいたししろーと結婚してしまったのです

 

それは「間違え」というような「やり直し」がきくような話ではなく、

 

絶対戻れない人生の始まりだったような気がします。

 

結 婚と言うものはそれがどんなに恵まれていようがいまいが取り返しがつかないスタートであるには変わりなく、あとはウオータースライダーのようにただひたす ら逆らえない重力に悲鳴を上げて翻弄されるのみ、離婚してもだめです。再婚しても同じです。ゴールは最後の水受けプールで死に体になった自分を発見しわれ に返る、というような

 

結婚したい皆さんが多い当教室は、合コンなど開いたりしております。

 

どうなんざんしょ、静かに暮らしたいならそんなものおやめになり、淡々と自分の食べる分だけ確保して死んでいけばいいですし、特段ありもしない「結婚」をでっち上げなくてもいいのでは?

 

ドキュンなヒトビトのような二口なら食えるとか出来ちゃったとか愛だとか俺について来いだとか墓を守るだとか、そんな価値が明確な時に結婚はしやすいですね

 

豊 かである程度教育レヴェルも上がり、イエを守るとか土着でムラな考え方も減り、故に臆病で懐疑的、そんなヒトビトが結婚に踏み切るには天変地異でも起きる とか(実際去年の地震以降増えたという話)体が悪くなったとか気が弱くなったとか、まあマイナスな出来事でもないととても・・。

 

なにかしらの「良いイメージ画像」に幻想を持ってしまうんでしょうが、エプロンに温かいホワイトシチューとか芝生のある家に白い犬とか、永遠の「安定」とか。

 

それ持ったからってなにも練炭で殺されるほどのことではないがさ、

 

 

爆弾抱えて迷彩服で泥の中を突っ込むくらいなイメージですが、今の私の結婚観は。

 

泥だらけでかっこいいぜ我、と思える体力と好奇心と自己顕示欲があれば「幸せな結婚」もありではないかな。

 

戦争は見てるよりやってるほうがずーっと楽しいでしょうからね

インフォ 来週土曜のチケット買ってください!

みなさん、再度お知らせです

 

オペラチック・ア・ラ・カルトⅡ
4月21日土曜 1時半開場 2時開演
東京駅近パソナグループホール

 

渡辺昌子(S)ホウツキ(S)五十嵐正一(Br)
中島裕子(pf)
春のうた、次回予告でフィガロから手紙の二重唱など(これ苦手)

 

チケット2000円(値下げ断行)

 

が4枚しか売れません。毎度こういうものやると完売でしたのであまり積極的にお知らせなどしてこなかったのですが

 

積極的にお知らせします。

 

し しろーの会社関係の皆様おはようございます。いつもお世話になっております、ししろーはアスペルガーであると私は診断していますが、やつの今のこだわりど ころは洗濯石鹸を初めとする石鹸類、強風、階下への水漏れ(何のことか一般の方にはわからんでしょうが、感心事が特定され(たいていどうでもいいこと)優 先順位がめちゃくちゃ)わたしのチケットの売れ行きなど105番目くらいの優先順位であると思いますので、皆さまよろしくお願いします(会社の仕事の優先 順位も石鹸以下です、やりにくいであろう事お察し致します)

 

 

生徒の皆さんも、翌日発表会なのでどうかと思いますが、先生のうまいうた聞いて士気をあげましょう。

 

お問い合わせ先
03-3816-3461
あるいはホームページのお問い合わせのフォーマット
あるいはinfo@houtsuki.com
までお願いします

 

これから教室に入ろうかな?の皆さんもまず先生の実力を聞いてから、と言うのはどうでしょう?

準備

火曜日からは学校で息子の朝特訓講習が始まり(今年東大合格者を10人も減らしたその学校はそれはそれはやる気である)週6日・・・つまり私は6時半には朝食を終了させ弁当を持たせるという事を週6日・・つまり5時起きが週6日・・

 

今でも朝は5時には起きているとはいえ、そこから読書したりぼんやりしたりの至福の時間を過ごしている私であるが、

 

否、すぐ回収。

 

人生は場当たりである。そうなったらそうする。

 

そうすると7時には家事も終わるであろう、8時まではさすがに練習は無理ですから7時から8時のあいだは滞りがちな日記を書く時間にします。

 

ですから毎日更新予定、乞う御期待

 

卒業と入学、学校が終わっても小さな卒入学を繰り返すんです、

 

さようなら一ヶ月間、ありがとう朝寝、5時起き入学おめでとう、走馬灯のように思い出されます。一ヶ月の朝読書は新しい活力を与えてくれました、くれました(Tutti)くだらない週刊誌もたくさん読みました、読みました(tutti)。

 

週 刊誌というのはくだらなくする努力に満ちているようで、今更原発どうのと云ってますが、東電から広告料が入っていたころにそんなこと書いていたメディアは あったでしょうか、察するに今進行中の「問題」はいつでもアンタッチャブルであり非公開なので、巨悪と戦えない以上無灯火自転車を照合するおまわりのよう に
木っ端な「罪人」を吊るし上げているしかないんですね

 

でもそんな「見せしめ」も病んだ心には一服の清涼剤、

 

ここに商売の地雷を仕込みますけどね、お客さん、うたひとつ、いやうたわなくてもいいんです、自分の声ひとつ満足に出せれば人生は何にもいらないくらいシアワセなんですぜ、見せしめを必要とするような人生は暗い、

 

シアワセな教室の発表会

 

4月22日(日)6時30から
文京シビック小ホール

 

今年はあと7月10月12月に発表会予定です。昨日合わせでしたが、皆さん意欲的です。当教室の発表会、これほど面白いクラシックのコンサートは見たことないです、といわれたことがありますが、退屈しないこと請け合いです

 

 

ついでにその前日は私のコンサートです。前回原宿でやったものの続編です

 

オペラチック ア・ラ・カルトⅡ
4月21日1時半開場2時開演
東京駅から2分パソナグループのホール
イタリアで毎日一緒に遊んでいた3人で春のうたなど企画してます。これもまた退屈しない内容で勝負したいと思います
チケット3000円

 

これ2枚しか売れていないので!応援お願いいたします!!

 

・・・・・・・・

 

先週自分のレッスン行ったら、ホウツキーまた泥縄コンサートやるのー?と言われましたが、いえいえ、人生全て泥縄方式、そしてこれからもそうしようと固くココロに決めています

 

縄の準備ばかりしていてはいけない

 

立派な縄など作ってしまうと泥棒が「必要」になりますからね。そのさかしまな順番が世の中を暗くしているのではないでしょうか?

 

「準備」と言うものの性質として「悪い事態の想定」と言うものがありますが、悪いことを想定した仕事は「悪いことは防げる」という事だけで良いことは生みにくい。

 

と、いきなり対談ですが、でも昨今想定外などと喧しく、「そうならない」ように準備が必要だと

 

電 力不足に備えて原発を作る、CO2を削減に備えて原発を作る、でも活断層の上に作る、準備とは常に鋭角的で守備方向が一方的です。では活断層の上に作ら ず、海辺に作らず、非常電源も山側に準備、北のミサイル等のテロにも備え近隣住民にヨウ素剤とみやこ昆布の配給も万端、そこまでやってもまだ想定外は想定 してないことなんですから何が起こるかわからない。

 

だったら節電して家で寝てろ、という事になります

 

電力がなければ経済は破綻する、と言う考えに基づく「準備心」と原発など再稼動させてまたフクシマをやったら大変だという「準備心」の戦いは終わりはありません。準備しないことです

 

私は子どもの学費も自分の老後の蓄えも何も準備してないDQNな人間ですがこのたび最後の230万を払い長女の学費は完了しました、いやあお疲れ様でした、何もしませんでしたが。はは、終わりましたねえ先生。

 

鼎談ではないのでししろーさんは入ってこないで下さい

 

準 備している人は準備もしないでのらくらしている人をイライラしたりバカにしたりしますが、準備している人にだけ「その仕事」はあるわけで、で、たしかに私 はその準備を引き受けて「仕事」を始めましたが仕事の仕方は泥縄です。只今の私は人の声を変えることにしか興味はないので、そんなことはその日その場でや るしかないことですからその瞬間にしか興味はない。でもここでまた商売の地雷を仕掛けますが、声をどうこうすることは人の「シアワセ」と直結しているとい う確信がありますので、みなさん声を出してシアワセになりましょう

 

でも声楽なんて難しいことには準備が要るんではないですか?

 

練 習が準備になってしまっているとき、その練習は「準備」にならないのです。いつでも今現在対象に向かって「しでかしている」だけのやり方が唯一の道です、 わかっちゃいるけど準備という暗いとらわれから人はなかなか開放されない。「仕事」は準備ではない、仕事が準備になっていることを「堕落」といってもいい と思う。

 

ホウツキ先生のとんだ「堕落論」を読んでしまった皆様、日曜なのにしまったなあ、などと思わず、さて本日東京地方桜満開、有象無象が集まる名所などに行かず、街でひっそり咲く桜を探しに行こうではないですか。

 

一年間開花を「準備」して一瞬で終わる花はまた性懲りもなく来年の開花を準備するんですからね。

 

いったいわたしたちの「準備」にどんな花が一体いつ咲くのかについて。桜の下で考えたいと思います。

文京区の宝槻美代子音楽教室の講師によるアットホームなブログをご覧ください

文京区で人気の声楽教室・ピアノ教室、合唱教室を運営する当教室のブログでは、丁寧できめ細やかな指導で信頼ある講師が日常のエピソードや、音楽にまつわるお話を楽しく語っております。講師の素顔も垣間見ることができるブログとなっておりますので、受講生の皆様をはじめ、ご入会をご検討の方もぜひご覧ください。
宝槻美代子音楽教室では初心者の方から音大受験対策、主婦の方やお仕事をされている方、リタイアされた方まで世代やお立場を問わず、目的に合わせて楽しく学んでいただけます。
発表会や音楽教室に通うメンバーとの交流会など、音楽が好きな方が集い、楽しめる機会やご自身の歌やピアノをご家族やご友人に披露する機会なども豊富にございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。