ピアノ教室

ピアノはきちんとした基礎を身につければ一生弾けます!

piano-img01.png

piano-img05.jpg

お家での練習があってのピアノの上達ですが、そのサポートを
お家と連携して行うのが当教室の特色となっております。


ピアノでは散々苦労してきました・・・。
だからこそ子どもたちがどこでつまづくか、
どんなに練習が大変かを分かってあげられるのです。

ピアノはきちんとした基礎を身につければ一生弾けます。クラシックが好きでなければ他のジャンルを弾くことも基礎さえあればできます。ただし、基礎がない とやめたら即弾けません。かつで10軒に7軒ピアノが所有されていたというこの日本にピアノが弾きこなせる大人、ピアノで遊べる大人が沢山いるでしょう か?いつまでもピアノで遊べる、志せば専門の道にもいける基礎力をつけていきたいと思っています。

ピアノのレッスンだけでは音楽の力はつきません。
必ず音符を歌う、書くという事をレッスンの中に取り入れています。

 

子どものためのピアノ教室

月4回 1回30分 ¥10,000(税込) 入会金無し 入会随時

piano-img02.jpg

ピアノ・・
小さいとき習っていた人は多いですが大人になってひける人は少ない・・
いくつかのポイントをはずさなければピアノは一生の友達になってくれるはず。
 

 ポイント

1)「ピアノ」をご用意ください。
電気ピアノですと「手」がつくれません。いずれ弾けなくなります。

2)毎日練習してください。
いきなり1時間とは言いません。初めは5分でけっこう。でも必ず「毎日」です。

piano-img03.jpg

大きくはこの2つです。
普通子供は練習など嫌いです。
「音楽が好きなこと」と「ピアノの練習が好きなこと」とは別物です。
音楽好きなままでいたいのなら「ピアノを聴く」のでいいのだと思います。
でもあえて弾く事、その先にある喜びを体験したいと言う事でしたらやはり
「訓練」が必要です。
それを励ましながら、時に厳しくキチンとした基礎を付けて行こうと思います。
ご家庭の協力も必要になります。
大人になったとき「ピアノで遊べる人」になってほしいですから。

 

おとなのためのピアノ教室

月2回(原則)1回45分 一回5000円 入会金無し 入会随時

piano-img04.png

こどもの時やっていたのですが・・
はじめてやります。1曲でも弾けたら嬉しいです・・。
こどもが弾かなくなったピアノで再チャレンジを・・等々

当教室の大人のピアノの生徒さんはあまりに熱心なので一般的な常識とかけ離れているかもしれません。

一般的に10歳を過ぎたらピアノはムズカシイといわれていますが、
熱意さえあれば大人になってからもピアノは弾けるようになります。教室の生徒さんに教えられました。むしろ「指作り」からやります。
その方が早道だとわかれば大人は努力出来るのが強味です。

ピアノ教室についてのQ&A

ピアノを習わせようか迷っているお母さん

いつ頃からはじめたらいいですか

ホウツキ

そうですね、5歳くらいでしょうか。
私は3歳からピアノをやっていましたが、音符がまったく理解できず、苦労が多かったです。
でも、いきなりピアノを弾くというより、ソルフェージュやリトミック的なことを中心に学んでから、
楽器に近づけていければスムーズに理解できると思います。

ピアノ母さん

何もピアニストにさせるわけではなく、なんとなくピアノで遊べる子どもにと思っているんですよ。
将来、さらっとピアノが弾けたらカッコいいじゃないですか。

ホウツキ

ピアニストには、普通なれませんから心配しないで下さい。
しかし、こちらも「もしも」の場合を考慮して、お子さんにあった「正しい」指導をやっています。

ピアノ母さん

どのくらい練習したらいいですか?

ホウツキ

はじめは毎日10分程度です。だんだん増やして下さい。
小学校高学年で約1時間出来たらベストだと思います。

ピアノ母さん

でも、その頃は中学受験があるので、そのようにはできないかも・・・

ホウツキ

そこがおしいところですね。ピアノはキチンとしたやり方で始めて、4~6年生の時期に
ちゃんと練習をしていれば、将来さらっと弾けたりするものです。
でも一般的に勉強が出来る子はピアノも出来ます。時間の使い方が上手いというか・・・

また勉強の息抜きでピアノを弾くという感じになってくれると
私としてはうれしいです。中学生にもなりますと試験前の方が
練習量の増える生徒が多いですね。「逃避」なんでしょうかね。

ピアノ母さん

才能があるかわからないし・・・

ホウツキ

才能とは続ける能力なのです。
“ピアノを弾かせたい”とお家で決めたのなら、キチンと練習をさせて下さい。
ピアノは好きでも、ピアノの練習が好きなお子さんは少ないし、ゲームではないですから、
面白くなる所まで行くには努力が必要です。

ピアノ母さん

レッスンは厳しいですか?

ホウツキ

厳しいです。覚悟を決めてからお越し下さい。
でも、必ず上達させる自信はあります。それから私はピアニストではありませんから
「これは」というお子さんには、必ずその先の信頼出来る専門の先生をご紹介します。