宝槻美代子オフィシャルブログ

改ざん!

 改ざん!という言葉が流行っていて、テレビで皆が「改ざん」と述べる度に嬉しい気持ちに。

昔は「改竄」と「ざん」はネズミみたいな字を書いたものだが、国民総低学歴時代において、むずかしいことは言ってはいけない風潮。わかる人よりわからない人に手厚い時代。
わかるといってしまえば、少しでも出来ないことは糾弾されるが、わからない出来ないといえばアンタッチャブルなうえにもしかすると「支援」が入る。「出来る」ひとが「改ざん」したのでみんな怒ってるが、だって上にバカが立ってたらしょうがないじゃん、って思うの改ざんじゃなくて「改革」。当たり前に働いている人が認められる社会、というなら、当たり前に有能な人がバカにこき使われない社会を。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
東大文Ⅱから進振りで農業経済。志のある人間だと思うが、どうせやめたんならここで命がけで国のために叫んでほしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・
「改ざんを改竄と書いてくれ!」補足:フリガナふってもいいから。
・・・・・・・・・・・・・・・
さて、
わかりやすくしたから、「改ざん!フィガロの結婚に」お運びください
でも私はこれをただ面白おかしくしただけではなく、人間はみんな「気持ち」で動いている(近代市民社会からのはなしだが)そこ問うようになったらみんな苦しいが、もう矢は後ろには引けない。それは「制度」や「法律」では御せないし、そこで「気持ち」に対して謝る人間の誕生、というような「市民革命」の本質みたいなものは取り入れている、つもり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全部フリガナふってる、つもり。でもそれ出来るのってすごい実力だと思います。生徒でやっているんですから、それはすごいことなんだけど、宣伝が下手ですみません。ぜひ見に来てください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇