宝槻美代子オフィシャルブログ

改ざん!!フィガロの結婚

「改ざん!フィガロの結婚」2018年版を来年3月24,25日と連続で文京シビック小ホールでやります。プレで今年中に一回やる(日時未定)
なにしろ生徒のみなさんが盛り上がっており、とても一日でやり切れないので2日やります、なんですが、で、今月30日に打ち合わせで私はその日までに2018年版の新脚本を書かねばならないのですが、まだ何も書いてないのだが、しかしもうテーマは決まったな
・・・・・・・・・・・・
「不倫」
・・・・・・・・・・・・
みんないい具合に今年はやらかしてくれて楽しいばかりである。
フィガロの時代から時間も空間も問わず不倫ばかりであるが、いや、その「心」を詫びる伯爵に伯爵夫人が許しを与える部分の音楽が今思い出しても涙が出るほど美しい。
人は誤る、だから謝る、でも誤る、さらに謝る、でも・・
・・・・・・・・・・・
謝りたくなかったら「結婚」なんかしないことだが、うっかりしてしまう「結婚」に拍手である。
私は結婚して離婚してさらにその相手と性懲りもなく「同居」しているものだが、そこまでやるとわかるが、人の縁など「結婚」と関係ないわ(すいません婚活パなど主催しております)
でもここまで制度を「バカ」にしきってさらに思うが、「結婚」っていいよね。
・・・・・・・・・・・・
子ども作って育てるなら(ヒトの子って20年くらい育てなけりゃならないので)なんか制度保証がないと出来ないよね。でも子どももいいかげん大きくなったというのに、主婦に制度的に優遇があったりするのもどうかと思うが、しかし「結婚」という檻に入った時に「なにか」を差し出しているわけだから。年金もそうだが、私は「もらう」ことによりヒトは同価を差し出していて、「エネルギー保存の法則」はどこまでもきいていると思うので、
・・・・・・・・・・・・
人に損も得もないのである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しかし、ちょっとほかの人に気が行ってもダメ、とかどうなの?人って心ってそんなもの?そうそう縛っておけないでしょうよ。
・・・・・・・・・
つまり自分に対してか、他人に対してか、自他ともにたいして「嘘」をつくということを続けられないなら、この制度は難しい。それが「差出その1」か。
「嘘」をついても守るべき「制度」をあるいは制度から来る「お得」をお許しいただけるのでしょうか、アーメン、でもどんな宗教も「不倫」を厳しく罰してるところをみると、そらなんか「やばい」ものなんでしょうね。
だからこそ人はやりたい、ダメ、って言われるとやりたい、不倫じゃなかったら大した相手じゃなかった、ということもあるよね。色白は百難隠すっているなら、不倫の相手も不倫ってだけで美人だし、そういう「暗い」ストーリーって恋愛に唐辛子のようなスパイスですよね。
・・・・・・・・・・・・・
出来る女は、仕事も家庭も子育ても不倫も。日本死ね。子育て不倫中の「出来る女」の一票を。
・・・・・・・・
みんな男女の関係とか一線超えてないとか、つまり私の言葉で言えば「粘膜の関係ではない」というが(そんなAまでとかBまでとか中学生じゃあるまいに)
「フィガロの結婚」はもっと進んでるよ。
・・・・・・・・・・・・
「キモチの問題」
・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
人の自信のなさと独占欲と安定欲といろいろまぜこぜを「いいこと」にしようという制度が「結婚」だが、じゃ「しないでどうする?」とも思う。
・・・・・・・・・・
私は25くらいで結婚したんだと思うが、それはひとえに独身でいるのは「みっともない」と思ったからだ。
世間体というわけでもないが、なにか「先に行かないといけない」という気がした。いつまで親と住んでどうする、あるいは一人で暮らしてどうする、という気持・・
・・・・・・・
息子と娘が、よーし30までには家をでる!とかいう決意を先日聞いたが、えええ、あと何年あるのよ?
イタリアでの一人暮らしが楽しかったので、いやいや、わたしはお母さんという立場が大好きである。
結婚しましょう!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

写真をアップしてみた3

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真アップの練習でした。息子に習った。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

写真をアップしてみた2

マエストロとロメオとジュリエッタ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

写真をアップしてみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


マエストロとわたし

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

凱旋帰国

何が凱旋なのか不明だが、帰ってきましたを大げさに言ってみました。帰ってきただけです。
・・・・・・・・・・・・
帰ってきてなにが楽しいかって、個人レッスンですね。確信持って言えることが増えたのでやってて自分が楽しい。
。。。。。。。。。。。。
あとは別に日本のご飯が恋しくもなかったし、たった3週間行ってただけなのに、イタリアに帰りたくなりました。昨日久しぶりに銭湯行ってみたけど、特段、ここにいるならしょうがないから気晴らしに行ってただけだったんだな、と思った。
家にいると家族とのいざこざがめんどくさいし、相変わらず家にいれば下女のような主婦働きもしなきゃならんし、ああ、うただけやってたいなあ。
よくわかったが、うただけやってるとうたがうまくなりますね。
。。。。。。。。。。。。。。。
この先は10月にマミーの「万引き防止劇」に人手が足りなくて乗ってしまったので、これの練習と発表会で島川君とカヴァレリアをやるのでそれの練習。9月の学習発表会は私がピアノだからピアノの練習、翌日は婚活パーティなので、そこでもピアノ弾くのでそれの練習、その先に娘がボンアートで笛吹くので、コスト削減で私がピアノなのでそれの練習、なんだピアノばっかじゃん。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
それぞれの日程を書きます。9月16日2時から5時本郷3丁目名曲喫茶カデンツァ「学習発表会」当教室の有志15人がうたいます。入場500円、9月17日3時から5時婚活パーティフィガロの結婚、これ参加希望者はもう一つのホームページからアクセスしてください。今回3回目、9月29日12時半から5時東大赤門前ボンアート、フルートの演奏、10月11日マミーシンガーズ「万引き防止劇」西新井小学校、10月21日文京シビック小ホール声楽教室の発表会とコールドルチェ文京の発表会、無料。ここでカヴァレリア予定、重唱のところ。
。。。。。。。。。。。。。。。
帰ってきた翌日はマミーの「あいさつ劇」を二期会に見学に行ったんだが、さすがうまいと思いました。
マミーシンガーズって偉い。助演もうまい。
・・・・・・・・・・・・・
で、きょう久しぶりに「万引き」のおばさんのアリアうたってみたが、マエストロのおっしゃってた「いい位置」を使うと「立派なおばさん」になっちゃうんだけどどうなんでしょう?

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

イタリア―

もう終わりに近くなり、うた以外の拾得物として変な人脈を作り。
・・・・・
 いろいろわかったことを家に持ち帰りまたレッスンやら演奏に役立てたい私であるが、ここまでくるとよくわかった、なんとなくできるが、その先をしつこく追求しない癖のようなものが日々露見しているような気がする。生徒に指摘されるが、私は芸術家というより商売人なのかもしれない
3代続いたものはたいていできるものだと思うが、私の家系は自営業ばかりで、それは選んでというより、組織から相手にされない、というようなところ大であるが、そこそこやっていられるも祖先の力であろう、
・・・・・・
商売人に大事なのは「目的」である、つまり介在する「ブツ」を使って何をするのか?そこ「お金でしょ」と思ったり本気でそうなってしまう人は「自営業」は成功しない。あるいはそこ「お金じゃない」と言ってるのも同じ意味で違う。

・・・・・・・・・・
しかしゲイジュツを売っている私のようなものはこうして「本気」で修業もしなけりゃならんし(そういうのは会社なら研究者がする)
・・
しかしさ、多くの「ゲイジュツ家」に違和感を感じる。社会性がない、つまり目的がない、研究者なんだから仕方ないだろうと思うが、いつまでも親元で世話になってコンクール受け続けるとか、せめて結婚くらいしよう。

・・・・・・・・・・
すべての商売の「目的」とはさ、その人の欲しがっているものにコミットできるかだと私は思うよ。そして人が欲しがっているものなんかいつでもどこでも変わらないって。
・・・・・・・
より良く今を生きたい
・・・・・・
死後の世界を「売る」宗教だってそこでしかない。あるいは「もしも」に備える保険だろうが、みみっちい将来のお得を約束する銀行屋にしてもだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人はなんとなく気が付いてるけど、一生は一回で、それもなにかいわれのない「もらった条件」の中でしか生きていけない囚人のようなもので、それをよりよくしなければならない義務もないわけだが、なぜかそうしたいと思うようにできているのは教育のせいなのか、本能なのか、
・・・・・・・・・
あらゆる経済活動はそこにコミットしていると思うし、そこ真剣に考えたら自営業になんのテクニックもいらない。自営業で成功とかいうとすぐ孫正義など思い浮かべるかもしれんが、妻子を(うちは元夫と子とばあさん)飢えさせず、自分のためにはささやかな「夜な夜なビール3缶」も飲めれば全くの成功。
・・・・・・・・・・・・
うたでみんなを幸せに、などとおこがましいが、自分に与えられた使命のようなものをイタリアで強く感じます。いい加減ではない追及をまあそこそこ(それがいかんな)できた2週間だった、マエストロがしみじみと「家族を養うために僕はうたってきたんだ、出来ないとは絶対言えないところに追い込まれないとできないよ」
くくくー沁みるなあ・・。 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
宝槻美代子音楽教室
http://www.houtsuki.com/
住所:〒113-0033 東京都文京区
本郷1-5-7 宝生ハイツ707 (宝生能楽堂上)
TEL:03-3816-3461
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

文京区の宝槻美代子音楽教室の講師によるアットホームなブログをご覧ください

文京区で人気の声楽教室・ピアノ教室、合唱教室を運営する当教室のブログでは、丁寧できめ細やかな指導で信頼ある講師が日常のエピソードや、音楽にまつわるお話を楽しく語っております。講師の素顔も垣間見ることができるブログとなっておりますので、受講生の皆様をはじめ、ご入会をご検討の方もぜひご覧ください。
宝槻美代子音楽教室では初心者の方から音大受験対策、主婦の方やお仕事をされている方、リタイアされた方まで世代やお立場を問わず、目的に合わせて楽しく学んでいただけます。
発表会や音楽教室に通うメンバーとの交流会など、音楽が好きな方が集い、楽しめる機会やご自身の歌やピアノをご家族やご友人に披露する機会なども豊富にございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。